HOME >l改装・改修工事 > オフイス空間改修工事

オフイス空間改修工事

オフイス空間を造る時、その後 追加・改修し、使い続ける時・壊すときそのすべての各シーンにおいて、お客様のビジネススタイルにあったオフイス空間をコーディネートするお手伝えをさせていただきます。

オフイス空間改修工事例

長年、オフイス(事務所)として使用していた場所を、一転 戦力会議室と個室ミーティングルームを兼ね備えた空間に改修をしました。

オフイス空間改修工事例

遮音性スライディングウォール新設
遮音性スライディングウォール新設で個別ミーティングルームのスペースを確保

映写壁面スクリーン
クロス貼り壁面を利用した、映写壁面スクリーン

改修工事内容

タイルカーペット貼り替え

壁面

軽鉄下地にPBにクロス貼り、窓枠・木部分水性およびオイルペイント塗装仕上げ

天井

下地軽鉄調整の上、天井ジプトーン材貼り替え既設ラビット式照明器具を環境配慮型LED照明器具に交換

間仕切

スライディングオール
アルミパーテーション新設

映像

プロジェクター新設

什器

キャスター付き会議テーブル・椅子新設

その他

既設オフイス什器産廃処理
クリーニング全般

3Dパースによるオフイスプランニングご提案

カタログ・平面図だけでは、よくつかめかったオフイス改修(設置)工事のイメージが3Dパースによってより明確にイメージアップします。

オフィス全景

重役・応接室
重役・応接室

トイレスペース
トイレスペース

戦略会議室
戦略会議室

エントランス・正面玄関
エントランス・正面玄関

今後のオフイス造り

これからのオフィスに求められるものは「クリエイティビティ」。 オフィスはワーカーの生産性を大きく高めるツールであることが求められています。
そのためにはワーカー同士のコミュニケーションがよりスムーズに行える場の設えが必要といえます。 その一方で集中して作業が行えるコンセントレーションの場も求められます。
このように要求が多様化する時に弊社の「Office空間改装工事」をご活用ください。

コラボレーションコーナー
コラボレーションコーナー

リフレッシュコーナー
リフレッシュコーナー

コンセントレーションコーナー
コンセントレーションコーナー

オープンでフリーなオフィスになればなるほど集中して作業できる場の存在が重要になります。
コンセントレーションコーナーは他の空間とは隔たりのある空間とし集中して作業が行える仕組みが必要です。

仕事に集中して作業を行うワーカーにはリフレッシュする機会を与えることも重要なことです。
オフィス内に設置するのであれば自席とは全く異なる空間としてインテリアを演出し、気分を大きく切り替えることがリフレッシュにつながるといわれています。

社内におけるミーティング空間にはコラボレーションブースを配置。移動式の間仕切りによりオープンな空間、クローズドな空間を簡単に構築でき、集中した討議の場、オープンな話し合いの場といった使い分けに即座に対応できます。

 

ページTOPへ